WHAT'S NEW・TOPICS

PRODUCT SEARCH

SEARCH

2018.11.01
Seapathをご利用の皆様へ -Differential GPS等の補正情報に関する動向-

GPS衛星を利用して測位したときの位置誤差を修正する手段として、現在運用されているDifferential GPS(相対測位方式)のうち以下の2つがサービス終了し、次世代のものへと移る予定がされています。その動向とSeapath機器対応について詳しくはこちらをご覧ください。

1. 2019年3月 海上保安庁のDGPSビーコン終了

2. 2020年3月(予定)  国土交通省の運輸多目的衛星(MTSAT)によるSBAS 終了

ログイン

ダウンロードにはパスワードが必要です。